【上白石萌歌】あまり口を開かず、レア?な舌見え画像(Youtube)

【上白石萌歌】あまり口を開かず、レア?な舌見え画像(Youtube)

女優の上白石萌歌さんが、「月刊旅色」の特集やCM等に出演した際の舌見え画像です。

普段からそこまで大きく口を開ける印象もないし、食レポのあるバラエティにもあまり出演しない気もするので、ぜひキャラ変・バラエティ出演をお願いします(*‘∀‘)

プロフィール

誕生日:2000/2/28
出身地:鹿児島県
身長:163cm
趣味:歌唱、走ること、写真、散歩、美術館めぐり

鹿児島県本土の最北地に位置します。川内川(せんだいがわ)をはじめとする清流に囲まれ、美しい自然景観が魅力です。寒暖差の激しい盆地後系で、2020年の最低気温がマイナス6.4℃(12月26日)、最高平均気温は37.6℃(8月18日)と気温差がはっきり。その環境が豊かな食文化を育み、「薩摩の米蔵」としても有名です。また、“東洋のナイアガラ”とも呼ばれる「曽木の滝」、5月~9月の間にしか姿を現さない幻の建物「曽木発電所遺構」など歴史ロマンの詰まったまちでもあります。自然、食、カルチャーと、多彩な魅力にあふれる伊佐市の旅へ出かけてみませんか。

▼上白石萌歌
2000年、鹿児島県生まれ。2011年の第7回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞し芸能界へ。2019年に映画『羊と鋼の森』で日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。2021年8月公開の映画『子供はわかってあげない』で主演を務めた。さらに2021年10月からはWOWOWの連続ドラマ『ソロモンの偽証』で主演、2022年春から放送予定のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の出演が決まっている。女優として活躍する傍ら、adieu(アデュー)名義での音楽活動や、J-WAVEでラジオパーソナリティーを務めるなどマルチに活躍中。

あまり口を開かず、レア?な舌見え画像(Youtube)

上白石萌歌 の舌見え参考動画

【上白石萌歌】あまり口を開かず、レア?な舌見え画像(Youtube)
【パプリカ】『上白石萌歌』バージョン | NHK
『パプリカ』の歌詞や振り付けも紹介しています! 今回歌うのは、ドラマなどで大活躍中の女優・上白石萌歌さん。編曲は、「花は咲く」でおなじみの作曲家・菅野よう子さんです。この曲は2018年11月11日(日)...

今回歌うのは、ドラマなどで大活躍中の女優・上白石萌歌さん。編曲は、「花は咲く」でおなじみの作曲家・菅野よう子さんです。

この曲は2018年11月11日(日)の「2018 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」で使用されました。

女優・上白石萌歌が帝人株式会社の企業広告「DAKE JA NAI」シリーズの第三弾「DAKE JA NAIを探そう」篇に出演。

女優・上白石萌歌が出演する帝人企業CM「DAKE JA NAI」シリーズの新作として『化学の可能性はひとつDAKE JA NAI』篇が16日より放映開始。

同CMは、白衣を着た新人研究員に扮する上白石が「化学って一体なんだろう?」と疑問をつぶやくところから物語が始まる。そこに、先輩研究員が歩み寄ってその問いに答え、手を差し伸べると、突然二人が化学反応を起こし、上白石さんがカラフルで華麗な姿に大変身。その後、様々な国の研究者と出会い、次々に化学反応を起こして友情や絆が生まれていく模様を、息のあったコンビネーションダンスで表現しているところが見どころとなっている。

ダンスの振付は「振付稼業air:man(エアーマン)」が担当。化学を想起させる幾何学模様のようなフォーメーションや化学反応をモチーフにした振付がポイントなっている。

タイトルとURLをコピーしました